契約関係書類一式書(4点セット)の案内

一般社団法人

日本探偵業協会

家庭内の悩みから企業のビジネスの諸問題まで

Japan Detective Association

お気軽にお問合せください

秘密厳守・調査の相談・見積り無料

0120-35-1100

契約関係書類一式

最新版の契約関係書類

4点セット

一般社団法人日本探偵業協会では、調査の契約に必要な書類として下記の4つの書類を業者向けに販売しています。

  1. 重要事項説明書(契約前交付書類)
  2. 契約書(契約後交付書類)
  3. 調査目的確認書(誓約書)
  • 報告書受領確認書

※上記の書類の内で報告書受領確認書は法令で定められているものではありませんが、依頼者との関係で用意してあった方がよいと考えられるもので、あくまでも任意で用意した方がいいのではと思われる書類です。

最新の契約関係書式は2017年度版です

契約関係書式は探偵業に関連する法令の改正などが行われた場合において、新たに作成しております。

<特徴>

  1. 多くの調査業者の契約実態に対応できるように、できる限り汎用性を持たせて作成しております。
  2. 探偵業法だけでなく、消費者契約法、特定商取引法などへも対応
  3. 調査の契約において、追加調査時や報告に際しての対策なども考慮
  • 2014年度版は2017年度版の販売開始(9月23日)に伴い終了しました
  • 2011年度版は終了しています

一般販売しています

従来は、加盟員様向けのサービスの一つとして販売していましたが、加盟員以外からも購入を希望される業者さんが多い為、2017年版より一般販売を開始することに致しました。

販売価格(税別)
一般販売価格20,000円

契約関係の書類「4点セット」は、PDFでサンプル雛形の販売となります。なお、印刷すれば、重要事項説明書や調査契約書として使用可能なものとなっています。

重要事項説明書(表面)

受任者(甲)は、委任者(乙)から探偵業務および探偵業務に該当しな  い調査種目の受任をするにあたり、甲は下記の事項を説明するとともに、本書面を乙に交付します。

重要事項説明書(裏面)

探偵業務の委託に関する事項、及び委託を行う場合の主な業者

契約書(表面)

平成18年法律第60号「探偵業法」第8条2項の重要事項説明と   平成21年12月1日施行「改正特商法」第5条に基づく内容を含む

契約書(裏面)

甲は依頼事項及びこの契約の業務執行の過程で知り得た事項や個人  情報については探偵業法・個人情報保護法を遵守し秘密は厳守します。

調査目的確認書(誓約書)

調査利用目的確認書

報告書受領確認書

報告書受領確認書

お気軽にご相談ください

日本探偵業協会へのお問合せはこちら

0120-35-1100

電話受付:10:00~20:00(土日祝を除く)

探偵興信所選びは、「一般社団法人 日本探偵業協会 東京本部」までお問合せください。まずはお電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。

お問合せ・連絡先

お気軽にお電話ください

社団法人 日本探偵業協会

03-6228-1009

TEL 10:00~21:00
メール 24時間受け付け

〒141-0021
東京都品川区上大崎3-3-9

JR目黒駅から徒歩4分

素行調査
証拠撮影
浮気調査
行方人探し
身元調査
個人信用
企業調査
盗聴器発見

探偵興信所の選び方

調査を考えた時に、注意したい広告宣伝と、その選び方を、説明しています。

消費者センターとの連携

探偵の料金相場アンケート(価格水準を考える資料)

探偵業に必要な書類等

履歴書、従業員名簿、教育計画簿と実施簿など探偵業に必要な書式を公開しています

調査契約関係の書類

重要事項説明書、契約書、誓約書と報告書受領確認書の4点セットを販売

事業協力団体