信用調査の案内、法人個人の資産負債の把握

一般社団法人

日本探偵業協会

家庭内の悩みから企業のビジネスの諸問題まで

Japan Detective Association

お気軽にお問合せください

秘密厳守・調査の相談・見積り無料

03-6228-1009

信用調査の案内

法人や個人の経済状況や資産負債などを把握します

信用とは一般的には信頼または信任を意味していますが、「信用調査」とは、経済上の信用の判断の基になる、特定の法人や個人の経済状況や資産や債務を調査する事を指します。

信用調査の特徴とポイント

この調査は探偵業法に規定されている「特定人の行動や所在」を調べるものではありませんので探偵業務には該当しませんが、人のプライパーシーと密接な関係にある財産(預金・保険・証券・不動産など)の情報も含みますので取り扱いには注意が必要です。

個人情報保護法と調査の結果報告との関係

目的や理由など

信用調査を行う目的の殆どは、下記のような経済上の問題が中心となっています。

  1. 債務者の弁済余力を調べたい
  2. 債権の回収を考えており、強制執行を行いたいのでその準備として
  3. 新規取引を検討しているが相手企業の経済状態を調べたい
  4. 離婚の財産分与に備えて、隠し財産を把握しておきたい
  5. 債務者が財産を隔してる恐れがあるので調査したい

調査は低料金で全国対応です

調査の種類と料金について

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

資産調査の料金表(税別)
情報内容1件あたりの料金
不動産1名につき10万円~
口座・氏名・生年月日・住所・TEL残高9~15万円.

氏名・生年月日・住所・TEL

不明口座と残高
証券15万円.
保険

※メガ・外資系・ネット系も可、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

借入金や浪費などの金銭問題の調査と料金(税別)
目的内容料金
借入金残高など7万円
BK

返済状況

40万円

※ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

企業信用調査と料金(税別)
法人信用調査一般(急ぎも可)10万円
企業の実態精査個別見積り相談の上で

※ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

各調査の料金と費用の一覧

信用調査(資産・金銭問題)のご相談は

調査の確かな結果とクオリティをお考えなら
(日本探偵業協会へ)

従来では一業者では対応が困難であった事案も、日本探偵業協会の総力を挙げ、業界最高水準の技術・調査力と専門のプロジェクトチームにより調査・解決致します。

お気軽にご相談ください

日本探偵業協会へのお問合せはこちら

03-6228-1009

電話受付:10:00~20:00(土日祝を除く)

探偵興信所選びは、「一般社団法人 日本探偵業協会 東京本部」までお問合せください。お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。

お問合せ・連絡先

お気軽にお電話ください

社団法人 日本探偵業協会

03-6228-1009

TEL 10:00~21:00
メール 24時間受け付け

〒141-0021
東京都品川区上大崎3-3-9

JR目黒駅から徒歩4分

・社員の不審行動の証拠
・浮気や異性関係の調査
・子供の非行防止

・債務者の住所の確認
・配偶者の浮気相手の自宅
・家出人の捜索

・債務者の弁済余力を確認
・財産分与で隠し財産を把握
・企業信用調査

・経歴や背景を確認
・縁談に際しての結婚調査
・反社会的人物とのかかわり

探偵興信所の選び方

調査を考えた時に、注意したい広告宣伝と、その選び方を、説明しています。

消費者センターとの連携

探偵の料金相場アンケート(価格水準を考える資料)

探偵業に必要な書類等

履歴書、従業員名簿、教育計画簿と実施簿など探偵業に必要な書式を公開しています

調査契約関係の書類

重要事項説明書、契約書、誓約書と報告書受領確認書の4点セットを販売

事業協力団体